乾癬の治療にも、直結してくるので、腸壁が薄くなる原因について
さらに詳しく書かれているところを抜粋します

自然療法で「乾癬」を治すによると・・・

なぜ、腸壁は薄くなるのかということだ。主たる要因は次のようになる
 
1 排泄の不良 (つまり、便秘)
2 誤った食生活
3 脊椎の乱れ
4 毎日水を十分に飲んでいないこと
5 否定的な感情
6 遺伝的要因
 

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫) P31、L1~7から抜粋

脊椎の乱れ、否定的な感情、遺伝的要因を除く、3つが食生活の乱れによるものです
そもそも、便秘は、普段食べているものが原因となるのは、
想像に難くないと思います

さらに、「水」についてです

毎日水を十分に飲んでいないことが腸壁の薄くなる原因だとすると
水をちゃんと飲むことが、乾癬治療の一部になります

ですが、本書「自然療法で『乾癬』を治す」を読んでいると
水についての記述が少ないです

この本を読んで、乾癬治療をやろうとする人が
見落としがちになる項目かもしれないと思いました

水については、自分自身もその大切さを感じており
これを読んでいるあなたにも
今すぐにも、ちゃんとした水をたくさん飲んで欲しいと思います

「水の大切さ」について書かれているのは、この部分
(しっかりと、おさえておいて欲しいところなので、あえて抜き出しました)

水の大切さ
 
人体が主に水で成り立っていることを考えれば、水が体の化学作用にもたらす影響の大きさがわかるはずである。胎児は水が体の九割を占めている。大人になると、七割近くに落ち、老人ではさらにその比率が下がるが、平均して人体の三分の二から四分の三までは水とみてよい
 
生物学的作用を保たせるこの普遍的媒体なくして、生命は成り立たない。体内で一番大切な浄化因子である水によって、組織は洗われ、腸は浄化され、体温は均一化され、体液は維持される。水を飲むことが体内浄化で最も大切な点である
 
再度言えば、一日六杯から八杯の水を、他の飲物とは別にとおる。また、食前と食後にも飲む。消化を確実にし、腎臓を洗い流すことによって、尿酸の蓄積を阻止する
 
水はきれいであればあるほどよい。水道水に添加される多くの化学物質、また自然の水源が汚染され続けていることからも、私は浄水器を使うか、きれいと思える天然水の使用を勧める
 

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫) P85L6~P86L4から抜粋

一日六杯から八杯の水を・・・と記述がありますが
なるべく多く飲むと良いと思います(良い水に限りますが)

私は、毎日3リットルの水を飲むようにしています
もちろん、お茶やコーヒー、食事の水分を除く、純粋な水の量です

すぐできることだと思います、ぜひ実践して欲しいと思います

自然療法で「乾癬」を治す
一番大事な章だけれど、一番短い4章について

>> 第4章 自然療法への道

ページ上部に