三戒堂水宝著・電子書籍「乾癬は病気じゃないんだ」によると
脾臓の機能低下が乾癬を引き起こす理由は、次の通りです

脾臓には、ほぼ一日に150万個の赤血球を破壊して鉄分を回収する機能がある。膵臓の腫れにより、脾臓が圧迫され、この機能が低下すれば、古くなった赤血球が体内を巡ることになる
 
古くなった赤血球は細胞膜が固くなり、鬱血を生じさせてしまうと考えて自然である
 
鬱血した古い血液は、血液の持つ力で体外に排泄しようとする機能が働くのである。その機能の働きで、体外への排泄口、つまり皮膚表面へと運ばれてきて皮下に鬱血を生じさせるのが、乾癬の皮膚状態であると言える
 
pdf_hyosi.gif
電子書籍版「乾癬は病気じゃないんだ」
P48,49から要約して抜粋

つまり、脾臓の機能低下により、古くなった赤血球を回収できなくなると、
鬱血が起こる脾臓の代わりに皮膚が鬱血を排泄しようとすることで
乾癬の症状を引き起こすと考えられています

>> 乾癬治療のためのテアテマンドール整体施術について

ページ上部に