これでわかる乾癬の新しい治療 生物学的製剤からトータルケアまで

内容紹介
 
乾癬治療を専門とする医師はもちろん、専門外の皮膚科医にもわかりやすく、症例を交えながら乾癬治療とそのケアについてコンパクトにまとめた。外用療法、光線療法、内服療法、生物学的製剤など治療のポイントや副作用の注意点、患者のケアなど乾癬を診療する上で必須となる知識を解説する。もっと詳しく
 
著者紹介:瀧川 雅浩 / 白濱 茂穂
 

私が、この本を入手したきっかけ、そして感想

乾癬について皮膚科の医師がどのように考えているのか、最新情報を知りたかったです。2011/4/1出版であり、現時点で乾癬の専門書としては一番新しく、詳しい内容です。乾癬治療を専門医師や、専門外の皮膚科医に向けて書かれているにも関わらず、図や写真も豊富で、分かりやすく書かれている本です。医者でも医療関係者でもない私にも、すぐ理解できる内容でした

乾癬について、皮膚科医の意見を知る良い本です。患者となる人は一読すると、医師が乾癬の治療をどのように考えているか手に取るようにわかります

目次を抜粋しておきます。参考にしてください

目次

薬剤一覧

Ⅰ 乾癬の基本がわかる
	①乾癬とは
	②乾癬にはどんな種類があるのか
	③小児の乾癬
	④注意すべき合併症
	⑤乾癬と間違えやすい疾患
	⑥診断・検査法
	⑦重症度の決定

Ⅱ 乾癬の治療法がわかる
	①治療法選択の考え方
	②外用療法
	③光線療法
	④内服療法
	⑤生物学的製剤

Ⅲ 乾癬治療の実際
	①ステロイド外用薬+活性型ビタミンD3製剤
	②ナローバンド(NB)-UVBによる光線療法
	③エトレチナート(チガソン)が奏功した膿疱性乾癬
	④シクロスポリン(ネオーラル)の低用量療法
	⑤生物学的製剤が奏功した尋常性乾癬
	⑥生物学的製剤による薬疹
	⑦ステロイド全身投与によって誘発された膿疱性乾癬

Ⅳ 乾癬患者へのトータルケアがわかる
	①患者への病気説明のポイント
	②生活指導のポイント
	③乾癬患者の会
	④今後の治療、研究の方向性
	⑤生物学的製剤についての展望

引用文献
索引


これでわかる乾癬の新しい治療

ページ上部に