三戒堂水宝さんのお弟子さんから、テアテマンドールの整体を受けてきました

テアテマンドール上野の施術ルームで、乾癬専門の整体・テアテマンドールを・・・

DVDを見て、もっとテアテマンドールの整体方法を知りたいと思い、東京・上野にあるテアテマンドールの施術ルームを見つけました。テアテマンドールと検索すると、本家・三戒堂水宝氏のホームページの次に、お弟子さんのホームページ(アメーバブログ)が出てきます

[整体 乾癬アトピーサポート上野徒歩3分]

上野駅から歩いて3分で、駅からも近く便利なので、こちらで整体を受けることにしました

 

テアテマンドール体験

何はともあれ、一度テアテマンドールを受けてみようと思いたち、整体にいってきました

予約は必須!小さいところだけど、丁寧な対応で安心できました

マクドナルド、洋食屋・黒船亭があるビルに、テアテマンドールの施術ルームがあります(要・事前予約です)。予約があり施術されている時だけ、てあて師の方がいらっしゃるので、予約をしないで行っても、テアテを受けたり、施術予約することはできません

予約は、ホームページに掲載されているメールアドレスに施術予約のメールを送ってください。丁寧に対応してくださいます。ビルの下に着いたら、てあて師の方へ電話で連絡しました。エレベーターで指定の階につくと、エレベーターの前で迎えてくださいました

上野にあるテアテマンドールの施術ルームは、間借りされています。確かに小さいところですし、受け付けもなかったですが、手当て師さんの対応は、親切丁寧で、行く前から安心できました

施設の充実度も大事ですけど、テアテマンドールの目的は、内蔵の機能を向上させて、乾癬を良くするためですからね

施術ルームに案内していただき、持ってきた服に着替えます。長袖・長ズボンのしわになってもよい服装がよいそうです(てあて師の方はパジャマがベターだとおっしゃっていました)

 

整体 乾癬アトピーサポート上野徒歩3分

上野駅、徒歩3分の場所にあるテアテマンドール施術ルームです

上野・キクヤビル

頭のてっぺんが、柔らかく凹んでしまうのは、腸の働きが衰えている証拠

乾癬のための全身施術をもっと詳しく知りたいことを伝えてあったので、説明をしてもらいながら、頭のてっぺんから、足の指先まで、手当てを受けました

自分でやるために、手当てを知りたい人は、家族と一緒に行くといいと思います。整体を受けてわかること、見てわかることがあります。私は奥さんと2人で行き、あとで自分たちでできるように、奥さんに写真や動画を撮影してもらいました

右の写真は、頭のてっぺんにある腸のツボです。腸の働きが落ちていると、てっぺんが柔らかく、凹んでしまうそうです。腸の働きは、乾癬の症状と関係しているので、この他にもいくつか、腸にかかわる整体がありました

 

頭のてっぺんのツボ

大丈夫でした!最近の腸の働きを高めるために、いろいろと取り組んでいる効果が出ているかも

乾癬の改善に効く、背中への整体は、形を変えて3回。入念にやってもらいました

背中への整体に、じっくり時間をかける

まずは、うつ伏せになります。体の背面から手当てを受けます。後頭部のツボからはじまりました。次に、DVDでも紹介されている背中(背骨周辺)への手当てを受けます。乾癬の原因である脾臓の機能低下や、膵臓の腫れに直接効くところです

この背中への整体が乾癬の改善には、一番重要だそうです。背中への整体は、乾癬の改善のために肝となる部分です。最初にじっくりとコリをほぐし、次に、てあて師さんが身体の反対側にまわって施術し、最後に私が横向きになって仕上げを行うなど、かなり入念に行います

他の整体にはない、手当ての特別な施術方法も体感することが出来ました。手当ての特別な施術方法というのは・・・

「各脊椎ごとに施術を施すことでそこから出ている神経に逆信号を与えていく。力を入れる場合はスジに対して直角であり、背骨を中心に内側から外へと入れていくことが大切である」
 
電子書籍「乾癬は病気じゃないんだ」 P133L1~3から抜粋
 
「通常の按摩(あんま)やマッサージでは、指の腹や手のひら全体を使うのであるが、テアテマンドールでは、指の先端を使用する。その利点は、通常の仕方より接触面積が小さいので、細胞に負担が掛からないから、施術後のリバウンドや揉み返しの痛みが全く出ないことである。更に神経に作用するために、内臓への逆信号が届き機能向上を呼び起こせる」
 
電子書籍「乾癬は病気じゃないんだ」 P121L1~12から抜粋
 
電子書籍「乾癬は病気じゃないんだ」
 
出典:電子書籍「乾癬は病気じゃないんだ」

普通の整体では筋肉を揉みほぐしますが、テアテマンドールは違います。DVDの中でも、この整体のポイントは、とても重要なので詳しい説明があります

 

乾癬、脾臓・膵臓に効くツボを施術中 - その1

乾癬に効く、背中への整体。まずは、からだの左側から、親指以外の4本の指を使って整体中

乾癬、脾臓・膵臓に効くツボを施術中 - その2

てあて師さんが、からだの反対側にまわって、親指でより強く

乾癬、脾臓・膵臓に効くツボを施術中 - その3

頭から足まで一通り整体をしたあとに、からだの向きを変えて、念押しで背中への整体を行う

全身への整体をおぼえようと、意気込んでいったものの・・・

頭から足まで、全身施術をやるのは大変

全身施術を一通りやるには、90分ほどかかります。最初、「どうせなら全身施術を・・・」と意気込んでいましたが、正直すごく疲れると思うし、時間もかかり大変です。まずは、短い時間でも背中への手当てをコツコツ続けたほうがよいと思います

一度や二度、がんばって全身への手当てをやって続かないよりも、毎日コツコツ背中への手当てを続けるほうが、効果が高いのは当然ですね。それに、背中への手当ては、乾癬に直接効くわけですから、なおさらだと思います

てあて師さんは、こうおっしゃっていました

「背中の凝りがひどい人も、全身を手当てしたあとに、もう一度背中を手当てすると、かなり柔らかくなって、より効果的なんです」と

おっしゃるとおり、全身施術は背中に加え、頭やおしり、ふくらはぎ、顔、胸、腕、足、手の指、足の指と一通りやってもらいますが、身体は温かくなるし、疲れがとれてスッキリします。体の内側、内蔵から良くなっているのが感じられます

テアテマンドールを受けて、本当によかったです

集中的に、テアテマンドールの整体を受けるのが一番効果的でしょう

近くでテアテマンドールが受けられなくて、整体院の近くに宿泊して、集中治療を受ける人もいるそうです。もちろん、乾癬の期間、症状によっても異なりますので、てあて師の方に相談してみてください

ただ、費用・時間的に難しい場合は、このホームページで紹介しているように、DVDを購入して手当てを学び、自宅でやるのがよいです。わからないことは、三戒堂水宝氏に直接メールで聞くことが出来ます

DVDの詳細をみる

 

交感神経をほぐすツボ

交感神経をほぐすツボ:肩甲骨の上端から頚椎につながっているスジをほぐす

足裏のツボ

かかとから足裏にかけても、整体を行う。かかとのまわりには、腸に関するツボがたくさんある

肩から手にかけてのツボ

肩から手にかけてのツボ:肩から肘までは胃の入り口から中間付近へ。肘から手までは十二指腸に効果がある

ページ上部に